レーザーによる刺青除去について

刺青除去の方法には様々な種類がありますが、もっともポピュラーで手軽な方法はレーザーによる除去です。
レーザーは、メラニン色素をもつ細胞だけに反応するという性質があり、刺青の入っていない部分の皮膚を傷めることはありません。

レーザーを照射することにより皮膚の再生を促し、色素がかさぶたになり刺青が徐々に取れていくのです。

名古屋の刺青除去の情報をご提供しています。

レーザーはシミなどの治療にも用いられ、安全な方法です。

刺青除去の際、皮膚にレーザーを照射するわけですが、その際痛みはほとんどありません。


痛みの感じ方は人それぞれなので、気になる人は麻酔が使われます。



1回にかかる除去の時間は数十分です。

レーザーでの刺青除去は比較的時間がかかります。


1回につきの所要時間は数十分ですが、何度か通院しなければ刺青を完全に消すことはできません。

NAVERまとめに関する疑問を解消してください。

何回通わなければならないかというと、刺青の大きさや濃さによって変わります。

また、1回ごとにある程度の間隔を空けなければなりません。
通常1か月~2か月ごとに1回程度で通院します。

通う期間としては、1年程度かかることもあります。

大きな刺青だと、完全に消すことは難しいこともあります。

レーザーを利用した場合の費用ですが、1センチ四方で1万円ほどが相場のようです。総額にすると、手のひら大の大きさでおおよそ20万円~30万円程度の予算が必要です。

しかし、個人の体質や刺青の深さ、濃さなどによって金額は変わってきますので、病院での相談が大切です。